時計とサラリーマン

サイトマップ

円満に残業代請求を行う方法とは

お給料やその他の待遇や、勤務条件などは、その会社や企業の規定によって大きく異なります。法律上では、1日8時間以上、週で40時間以上の時間働いていれば、残業代が発生し、それを請求する権利がありますが、実際にはいわゆるサービス残業と呼ばれるケースも珍しくありません。毎日朝早くから夜遅くまで働いているというのに、決められた月給の額しかもらえない、という職場環境に疲れてしまっている方もいるのではないでしょうか。そのような場合には、法律事務所に相談されることをおすすめします。弁護士が全ての交渉を行ってくれますので、円満解決や退社が可能です。未払いの残業代は、発生から2年間は残業代請求が可能です。もし現在、在職中であった場合、職場での人間関係が悪くなるのではないか、上司に睨まれてしまうのではないかということを気にして残業代請求に思いきれない方は、案外多いのではないでしょうか。しかし、悩んでいるうちに時間は過ぎてしまい、2年が経ってしまったら、もらえる可能性のある未払いの残業代を支払ってもらえなくなります。もし今、お勤めの会社の残業代について疑問をお持ちなら、ぜひ残業代請求の専門の弁護士に迷わず相談してみてください。

News

残業代請求なら法律事務所に相談を

もらいそびれている残業代があるなら、法律事務所に相談をお勧めします。法律事務所なら、自分で手続きをする場合に比べてスピード感のあるアプローチができますし費用は掛かりますが、様々な支払方法に応じていますし支払われた残業代の中から支払いをするということも可能です。会社のしきたりのようなもので、実際に働いた証拠はあるのに支払われない残業代があるという人は少なくありません。自分で手続きをするのは働い…

残業代請求は法律事務所に相談をして解決しよう

定時を過ぎて仕事をしたのにも関わらず、残業代が支払われずに困っている、という人は法律の専門家がいる法律事務所に相談してみてはいかがでしょうか。提示を過ぎて働いた分の残業代は、支払われることが定められていますがいまだに支払わない会社があったり請求しないのが社風となっている会社も少なくないのが実情です。残業代請求は、自分でしようとすると必要な資料を集めたり何から始めればよいかがわからないこともあ…

円満に残業代請求を行う方法とは

お給料やその他の待遇や、勤務条件などは、その会社や企業の規定によって大きく異なります。法律上では、1日8時間以上、週で40時間以上の時間働いていれば、残業代が発生し、それを請求する権利がありますが、実際にはいわゆるサービス残業と呼ばれるケースも珍しくありません。毎日朝早くから夜遅くまで働いているというのに、決められた月給の額しかもらえない、という職場環境に疲れてしまっている方もいるのではない…

残業代請求をするときに用意するもの

仕事をたくさんしたのに、残業代を支払ってもらえないと言う未払い問題は近年大きな問題となっています。残業代に関しては、会社に対してきちんと請求する権利があり、この権利を無視すると会社側が問題になります。では未払いとなった残業代請求をするのにはどうすれば良いのでしょうか。いきなり法律事務所に相談をしてもなかなか解決をすることができません。そこでまずは残業代請求をするために、自分の残業がど…

TOP